Beyond Borders - Mio Yoshimoto Consultant, Tokyo  


BCGではグローバルかつ、インパクトの大きなケースが多く、早い段階からメンバーには成長の機会が与えられます。私自身も、グローバル企業の中期経営戦略や新規事業の戦略策定、日米の組織設計など、クライアントの今後の在り方を形づくる重要な機会に、多く携わっています。

BCGがクライアントを力強くサポートできる理由は、強固なグローバルネットワークにあります。例えば、BCGではプロジェクトを実施する際、求められるケイパビリティ(組織能力)に応じた適切な経験や専門知識を持ったメンバーが世界中からチームに参画します。また、BCGではナレッジの共有を重視しており、世界中の知見を集約したナレッジデータベースやグローバルに広がるナレッジチームのサポートによって、必要な資料や関連するエキスパートを効率的に特定できる仕組みが整備されています。こうした体制を整えているのは、「正解」を見つけるためではなく、必要な情報を迅速に集め、知見が積み上げられた「高い発射台」からクライアント課題の解決に向き合うためです。

実際に、私もBCGに入社してからは、グローバルでインパクトの大きいケースに数多く携わり、日々刺激を受けています。最も印象に残っているのが、半年間BCGニューヨーク・オフィスで勤務した際の経験です。

業界大手である米系クライアントの変革をBCGの日米両チームでサポートするプロジェクトに、ニューヨーク・オフィスのメンバーとして参画しました。ニューヨークでの勤務に少々緊張して臨んだものの、実際に働いてみると"Beyond impact"にこだわり、クライアントバリューの最大化に集中する姿勢は日本と全く変わらず、初日からチームに溶け込めたことは嬉しいサプライズでした。同時に、"One BCG"という言葉が単なるキャッチコピーではないことを改めて実感したのを覚えています。

世界でトップクラスのチームと切磋琢磨しながら、難易度の高いクライアント課題に挑むという、BCGならではの貴重な経験ができたことに感謝しています。

Read more BCGers' stories

img1
Miki Tsuruhara - Consultant
img1
Moe Arai - Senior Associate
img1
David Valentin - GAMMA Senior Data Scientist
img1
Hanae Araki - Project Leader
img1
Adam Chang - Partner